カテゴリ
ブランド・メーカー
キーワード
 
  • 消耗品&メンテナンス BB弾・BBローダーBBボトル・バイオBBなど
  • 電装特集バッテリー・充電器 驚きの豊富な品揃え!
  • 光学パーツ類 スコープ、ドットサイト、RAS・RISなど
  • ガン・パーツ一覧 ガン本体&関連パーツを探す
  • ブランド・メーカーから探す 目的のアイテムをブランドやメーカーから
  • セット商品 セット購入でお買い得!
  • LCP
  • MSM
  • タナカワークス シティハンター
  • あす着!
  • 全商品ポイント5倍
  • HAPPY BAG 福袋
  • 電動ガン・バッテリー適合一覧表
  • バトラークリークスコープキャップサイズ一覧表
  • LCP
  • MSM
  • タナカワークス シティハンター
  • ハートフォード COLT 30th ANNIVERSARY
  • バイオハザード
  • HWS メーテル
  • ガンショップHBLTのブログ
CAUTION 必ずお読みください!対象年令商品について
  • 平日15時までのご注文で即日配送いたします(土日祝は休業日のため除きます)
  • 8,640円(税込)以上の商品をご購入で送料無料!(北海道・沖縄は送料半額)

TOP > 商品カテゴリから探す > ミリタリー > トイガン本体 > モデルガン > ハンドガン > タナカワークス SIG P229 Evolution 2 Frame HW(発火式 モデルガン 本体)

タナカワークス SIG P229 Evolution 2 Frame HW(発火式 モデルガン 本体)

新着

商品番号 hb000086742

合計10000円(税別)以上お買い上げで送料無料!(北海道・沖縄は送料半額)営業日15時までの決済確定で即日発送!

定価29,480円のところ
当店特別価格28,741円(税込)

[784ポイント進呈 ]

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

カラーバリエーション

アイテムイメージ
アイテムイメージ
アイテムイメージ
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

アイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージ

SIG P229 EVO2 frame HW

SIG P229は、強力な.357SIGや.40SW弾にも対応するため、頑丈で耐久力のあるステンレス鋼スライドを採用し導入されたモデルです。9mmパラベラム弾用のP228とサイズ、外観ともに似てますが、互換性はあまりなく、ほぼ別モデルとなります。それまでのSIG製品の多くは、プレス加工によるスチール・スライドを使用していましたが、あらゆる弾に対応可能なP229の登場以降、全てのモデルがステンレス製となり、結果、P228は廃止され現在はP229に統合されています。一般的にSIGピストルの最も優れている点は信頼性であり、そこに優れた携帯性と、重いステンレス・スライドによるマズルジャンプの少なさが加わり、今ではP229はSIGのベストセラー商品のひとつとなっています。.40SW弾と.357SIG弾で広く使用されており、米国の国土安全保障省、湾岸警備隊、連邦航空保安局、シークレットサービスの標準サイドアームとなっているほか、全米の警察署でも広く採用されています。
今回このP229を発火式モデルガンとして再現しました。使用するカートリッジは.357SIGタイプで設定しています。強力な357magnum弾をオートマチックで撃てるよう開発された.357SIG弾は、ボトルネック形状が特徴的なカートリッジです。内部構造はEVO2(9mm Paraタイプ)と共通となりますが、音抜けに特化した4っ穴トップを新採用することで、強力な357SIGを彷彿させる迫力ある発火音がお楽しみいただけます。刻印は広く使用され始め、今も現役であろう1994年製を再現しています。
その他、強化ABS製スライドや、バッファー付リコイルガイドなどEVO2シリーズに準じた仕様となりますので、撃って楽しめるモデルガンとなっています。

仕様
全長:178 mm
重量:650 g
装弾数:10 発

備考:
●使用カートリッジ 357SIG EVO2カートリッジ
●主要材質 HW+特殊ABS
●5mmキャップ火薬使用発火式

タナカ tanaka シグ ザウエル SAUER ハンドガン ピストル 拳銃 エボリューション2 銃 リアルな質感

JAN 4537212009720

●安全性の注意点

●製品説明書をよく読んで取扱下さい。
●エアガン・モデルガンは周囲の状況を確かめながら人や車が通らない場所で遊びましょう。
●銃の形をしているものを持ち運ぶ場合は、誤解や恐怖を与えないようにケースやバッグをお使い下さい。
●小さい子供やマナーの知らない人に触らせないようにしましょう。
●人や動物に銃口を向けたり発射してはいけません。
●絶対に銃口を覗いてはいけません。